業務案内

不動産登記

大切な財産である土地や建物の権利関係を、管轄の法務局に申請することによって、登記記録に公示し、不動産取引の安全と円滑を図ることを目的としています。
所有した不動産を登記せずにそのままにしておくと、トラブルになってしまう恐れがありますので早めにご相談ください。
    売買・贈与による所有権移転登記
  • ・売主(贈与者)から買主(受贈者)へ、登記名義を変更したいとき
    相続による所有権移転登記
  • ・不動産の所有者が亡くなり相続が発生したとき・・・詳しくはこちら
    所有権保存登記
  • ・建物を新築したとき
    抵当権抹消登記
  • ・住宅ローンを完済したので抵当権を抹消したいとき

商業登記

会社を設立するとき、会社の登記事項に変更があったとき(役員に変更があった・事業目的を追加したい・増資をしたい・本店を移転する・解散したい等)に行います。なお、商業登記に関しては登記期間が定められていますので、すみやかに行う必要があります。

債務整理

なかなかできない借金の悩みを初回無料でご相談に応じます!あなたに最適な方法で解決できるようにいたします。
>>詳しくは「債務整理」ページをご覧ください。

裁判業務

    裁判所提出書類作成
  • (家庭・地方・簡易等)裁判所に提出する書類の作成を行います。
    簡易裁判所訴訟代理
  • 簡易裁判所における民事紛争に関する裁判及び調停手続を代理人として行います。
    裁判外での和解(簡易裁判所を管轄とするものに限る)を代理人として行います。

その他書類作成

  • 各種契約書・内容証明等の書類作成
  • 遺言書の作成支援
  • 農地法の許可・届出書類の作成
このページのTOPへ